カテゴリー別アーカイブ: WordPress

WordPress サイト全体をパスワード制限

サイト全体にパスワード制限をかけるプラグイン
Password Protected

1

Password Protected Status □ Enabled にチェックを入れるとONです
あとは好きなパスワードを New Password に入れれば完了

パスワードログイン画面
2

こんな時に便利
・正式公開前の段階
・社員だけでみたい
・制作中の段階

WordPress copyrightを変更しリンクさせる

WordPressのフッター部分のCopyrightはサイト名とWordPress名がリンクされています。
それを自分の会社とか別の名前に変更してリンクさせる簡単な方法。

footer.phpの下記部分を変更するだけです。

ここを削除
<div class=”site-info”>
<?php
/**
* Fires before the twentysixteen footer text for footer customization.
*
* @since Twenty Sixteen 1.0
*/
do_action( ‘twentysixteen_credits’ );
?>
<span class=”site-title”><a href=”<?php echo esc_url( home_url( ‘/’ ) ); ?>” rel=”home”><?php bloginfo( ‘name’ ); ?></a></span>
<a href=”<?php echo esc_url( __( ‘https://wordpress.org/’, ‘twentysixteen’ ) ); ?>”><?php printf( __( ‘Proudly powered by %s’, ‘twentysixteen’ ), ‘WordPress’ ); ?></a>
</div><!– .site-info –>
copy1

これを入れる
<div class=”site-info”>
<?php
Copyright &copy;  <a href=”http://www.coral.co.jp/” target=”_blank”>CORAL</a> ALL Rights Reserved.
</div><!– .site-info –>

copy2

検証:WordPress 4.4.1 (Twenty Sixteen テーマ)

WordPress、xmlrpc.phpへのDDoS攻撃対策

海外から「xmlrpc.php」へ対してDDoS攻撃があったので対処の方法。

そもその「xmlrpc.php」とは何のファイル?
これはWordpressの管理画面以外からの投稿をする時、つまりスマートフォンのような別のアプリから投稿するのにこのファイル経由で行う。
必要のない場合もおおいのでパーミッションで無効「000」にしてしまう方法もあるが、アップデートした時など自動で更新されてしまう。
そこで「htaccess」を用いてリダイレクトさせる。

「xmlrpc.php」と同じ階層にある「htaccess」に下記を追加
RewriteRule ^xmlrpc.php$ “http://0.0.0.0/” [R=301,L]

こんな感じ

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^xmlrpc.php$ “http://0.0.0.0/” [R=301,L]
RewriteRule ^index.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

これでこのファイルにアクセスした時に「http://0.0.0.0/」にリダイレクトされればOK。

PS. iPhoneの専用アプリからは投稿ができなくなります。

WordPress 投稿者の管理画面項目を制御するプラグイン

WordPressの管理運営(バージョンアップ、セキュリティ、プラグイン、バックアップ….)を最近よく委託されます。
投稿はクライアントの店舗ごととか担当者ごとでします。その際に細かいメニューがありすぎると分かりにくということがあるので、本当に必要な「投稿」や「メディア(画像管理)」部分などを除き最低限にして見せる方法です。

プラグイン「WP Admin UI Customize」を使っています。
「ダッシュボード」「オプションタブ」「サイトのメタタグ管理」「管理バー」「管理メニュー」「メタボックス」「ログイン画面」などをそれぞれ制御できます。

あと、ログイン画面のWordPressロゴや文字もオリジナルに変更できるのも便利です。

管理画面 初期状態
wpadmin

投稿者用の管理画面 WP Admin UI Customazeで制御
wpadmin2

注意点はダッシュボードのメイン部分の「アクティビティ」「WordPressニュース」などは最初に右上の「表示オプション」でそれぞれ非表示にしてから、WP Admin UI Customizeで「表示オプション」メニューを非表示にします。

バージョン3.8

WordPress スマートフォンから投稿する方法

iPhoneやAndroidのスマートフォンからWordPressを更新したいというリクエストが増えてきました。
以前はプラグンインとして管理画面をスマトーフォン対応にしていましたが、iPhoneやAndroid専用のアプリを利用する方法が使いやすいのでいいと思います。
特にアプリがいいのは文字の入力をスマートフォン自体の入力ボタン(キーボード)が使用できること、そして画像も入れやすいことです。

iPhoneならApp Storeから「WordPress」で検索
https://itunes.apple.com/jp/app/wordpress/id335703880?mt=8

AndroidならGoogle Playから「WordPress」で検索
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.wordpress.android&hl=ja

どちらも無料です。

 

WordPress 続きを読む…の挿入と名称変更

ブログ内容が多い場合や一部のみトップページで見せておき、そのブログページに誘導する場合に最近よく見かける「続きを読む…」の入れ方や、その名称の変更方法です。

挿入したい文字にカーソルを持って行き、上のツールバー内(ビジュアルタブ)のmoreアイコンをクリックして挿入。

するとその部分にMore..が入ります。これで完了です。

「続きを読む…」の名称を例えば「read more..」に変更したい場合は

エディタータブを「エディター」から「テキスト」に変更して好きな文字に変更して、<!–more–>とある部分に<!–more read more..–>と手打ち入力します。

バージョン3.5.1

実際に宮川ブログで見られます。
www.miyakawa.jp

WordPress3.5から管理画面のリンクメニューがない対処

WordPress3.5から新規でインストールすると左メニュー内の「リンク」なくなっています。

今までのように「リンク」を表示させる方法はプラグインとして公式の「Link Manager」を追加します。方法は2通りで、プラグインから「新規追加」する方法と下記のようにLink Manager本体をダウンロードしてインストールする方法です。
下記はダウンロードしてからインストールする方法です。
1、Link Manager へ行き右上の「Download Version 0.1-beta」からダウンロード。
2、メニューの「プラグイン」から「新規追加」し上の「アップロード」にして先ほどダウンロードした「link-manager.zip」を選択、アップロードする。

これで自動的にメニュー内に「リンク」が追加されます。

バージョン3.5.1