STUDIO リッチテキストの入れ方と編集方法

リッチテキストは標準テキストと違い、文章の一部を選択して太字・斜体・打ち消し線・下線・リンクの特殊スタイルをかけることができます。

【テキストの入れ方】
デザインエディター画面の左のツールパネルから「>」をクリック


追加パネルのボックスから「RichText」アイコンをドラッグ&ドロップすると、リッチテキストボックスが配置できます。

 

 

【編集方法】
一部の色を変更する ※下記の方法の手順で、テキストの太さ・サイズ・フォントの変更もできます

1.  色を変更したい箇所を選択します。

 

2. 選択したまま、Boldに一時的にスタイルを変更します。
リッチテキストの外側を一度クリックし、変更を完了させてください。

 

3. Boldにした部分が個別に選択できるようになるので、色を変更します。
※ <strong>の表示で選択できていることが分かります。

 

色の変更は上部のスタイルバー「テキスト」タブからできます。