STUDIO デバイスによって要素の表示・非表示をする方法

デバイスによって要素の表示・非表示を設定できます。

例)PCでは1の画像、タブレットでは2の画像、スマホでは3の画像を表示させたい

①「基準」(PC)で3枚の画像を設置

② 1の画像を選択しスタイルバー左上の「表示」アイコンをクリックします

デフォルトは全てチェックになっています。
つまり、挿入した画像は全てのデバイスに表示されるということです。
ここで、1の画像は「基準」(PC)でのみ表示をしたいので「タブレット」と「モバイル」のチェックを外します。

タブレットとモバイルともに同様の作業をします。
タブレット:「基準」「モバイル」のチェックを外す
モバイル :「基準」「タブレット」のチェックを外す

これで、デバイスごとに画像を変えることができます。