STUDIO 画像の配置方法

① デザインエディター左にある追加メニューバーの「画像ボックス」をドラッグ&ドロップで配置します。

② 配置したボックスを「Imgモード」に切り替えます。
(Boxモードは背景化できるボックスとしての要素を持っています。例えば画像の上に文字を重ねたたい場合など)

③ 配置したボックスの上部をクリックすると、エディター左のタブが開きます。
「画像」タブでは、挿入したい画像を検索して配置することができます。
検索は日本語でもOKですが英語の方がヒット数が多いです。
④ではスマホなどで撮った写真を配置する方法を解説します。

また、ドラッグ&ドロップでも配置できます。

④ スマホなどで撮影した写真を配置するには、アップロードボタンをクリックし挿入したい画像をアップロードします。
※ アップロードできるファイル形式は「.png  / .jpg /  .svg / .gif」のみ
(IOS11以降にiphoneの標準フォーマットになった「.HEIC」は使用できないため変換が必要です)
※ ページ表示速度の最適化のため、大きい画像をアップロードするとシステム側で画像サイズを自動圧縮します。

アップロード中の画面です。

アップロード完了すると画像が表示されますので、ドラッグ&ドロップで配置可能です。