作成者別アーカイブ: miyakawa

Instagram をAPIなしでホームページに表示させる

2020年後半あたりからInstagramの一覧などを特定のホームページに表示させるにはAPI登録が必要になりました。
ただ、API取得にはFacebookとの連携だったりトークンの期限を無期限にしたりと手間がかかります。

そこで、APIなしで表示できるJavaScriptがあります。
InstagramFeed」無料
https://www.sowecms.com/demos/InstagramFeed/

Bootstrap4で改行brをスクリーンサイズで表示非表示

全て表示(初期値)    br class=”d-block”
XSサイズのみ表示    br class=”d-block d-sm-none”
SMサイズのみ表示    br class=”d-none d-sm-block d-md-none”
MDサイズのみ表示    br class=”d-none d-md-block d-lg-none”
LGサイズのみ表示    br class=”d-none d-lg-block d-xl-none”
XLサイズのみ表示    br class=”d-none d-xl-block”

全てのサイズで非表示    br class=”d-none”
XSサイズのみ非表示    br class=”d-none d-sm-block”
SMサイズのみ非表示    br class=”d-sm-none d-md-block”
MDサイズのみ非表示    br class=”d-md-none d-lg-block”
LGサイズのみ非表示    br class=”d-lg-none d-xl-block”
XLサイズのみ非表示    br class=”d-xl-none”

WordPressでFont Awesome使用

専用のプラグインがあります。

font

現在はバージョン5が使用可能です。
あとはFont Awesomeのサイトからアイコンを選びソースをコピーして入れるだけです。
アイコンサイズは「5x」とか入れる
通常 <i class=”fas fa-arrow-right”></i>
5倍 <i class=”fas fa-arrow-right fa-5x“></i>

3

設定はこんな感じ

font22

サイトのマルウェア感染等がチェックできる無料サービス

セキュリティ企業Sucuriが運営している無料マルウェアチェックサイト

https://sitecheck.sucuri.net/

sucu

URLを入力すると
・マルウェアが潜んでないか
・使用しているアプリーションのバージョンチェック
・ブラックリストに載っていなか
などが簡易的にチェックできる。

画像イメージのサイズダウン(ImageOptim)

マック用の画像イメージのサイズダウンを行うソフト
ImageOptim(イメージオプティム)
圧縮設定は最初の画面下のアイコンで

1

非可逆圧縮を有効にするにチェック。
圧縮率を設定する(初期状態は80%)

2


 

サンプル jpeg 画像
人とバスを注意して見て

943KB  元

1000700_h1

177KB  80%品質(問題なく使用可能)

1000700_h2

93KB  40%品質(荒さが判断でき全体的に暗くなる)
実際の容量より1/10になったことを考えると素晴らしい。

1000700_h3


 

サンプル png 画像
右の白いっぽい葉を注意して見て

1500KB  元

1000700_f1

266KB  80%品質(問題なく使用可能)

1000700_f2

180KB  40%(荒さが判断できる)
同じ系統の色なので比較的使える

1000700_f3

マックバージョン:MacOS10.14.3