WordPress サイト全体をパスワード制限 WP BASIC Auth

登録ユーザの全登録の権限グループ(管理者とか投稿者とか)に関係なくサイト全体にパスワード制限をかけるプラグイン「WP BASIC Auth」

インストールして有効にするだけです。
管理画面等もありません。
下記のようにユーザー名とパスワードを確認するログインが表示されます。

login-wp2

wpid

 

アラート(警告)画面の表記を下記のような日本語変更する
「You need to enter a Username and a Password if you want to see this website.」
これを
「このサイトの閲覧は制限されておりますので管理者にお問い合わせください。」
のように変更する

FTPで入って「wp-content/plugins/wp-basic-auth/plugin.php」
plugin.phpファイルの90行目あたりを変更。
元はコメント扱いで残しておけばOK。

/*’You need to enter a Username and a Password if you want to see this website.’,*/
‘このサイトの閲覧は制限されておりますので管理者にお問い合わせください。’,

al1

al2

 

WPでユーザー登録した「管理者」権限のID/PASSが自動設定されます。

いろんな js 備忘メモ

modernizr.js
閲覧者のブラウザがサポートしている機能をチェック、HTMLタグにサポート状況を判別できるクラスを付与、その結果を記録したmodernizrグローバルオブジェクトを生成する。
https://modernizr.com

 
rs-plugin
レスポンシブスライダープラグイン Slider Revolution
https://revolution.themepunch.com/jquery

 
isotope
要素のグリッドレイアウト、ソート、フィルタリング等行う多機能なプラグイン。
https://isotope.metafizzy.co

HTMLチェッカー エラー表示

HTML記述で開始タグや終了タグを発見してくれる便利なアプリ。
Googleエラーチェッカー  <– これで検索
Google Chorme専用ですがシンプルで使いやすい。

2

インストール後は右上アイコンをONにした後、こんな感じで教えてくれます。
1